FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西仙北で田舎体験 ~秋の味覚~

今日は、西仙北というところで、毎年行われているグリーンツーリズムに参加しました。
その名も「秋田県大山市西仙北で田舎体験 稲刈り&秋の味覚」!!

東京や神奈川、横手市や秋田市内からも、多数参加されています。今回は、家族連れが2組、社会人も20代から40代くらいまで数人と学生さん10人以上参加されていました。

私がお世話になった農家さんは伊藤さんという元気で優しいご夫婦で、いろいろな種類の野菜とお米を作ってます。
中でも、収穫のメインは「枝豆」。この枝豆が最高に美味しいらしいです!
でも、食べる前に、まずは収穫の手伝いから!最初にじゃが芋堀の体験をしました。

CIMG6371_convert_20090921004155.jpg

今年は、雨が多い年で、じゃがいもの収穫が出来ずにいたそうなので、収穫時期は遅かれ、とっても大きなじゃが芋が、伊藤さん自身も驚くほどの大収穫でした。
でも、このじゃが芋堀が意外と大変でした。強い日差しの中で、しゃがんだ姿勢のままじゃが芋を探して1個ずつ掘るので、午前中いっぱい掘り続けました。



そして、お昼ご飯は、カニでだしをとった芋のこ汁、トマト&りんご入りカレー、なす(しょうが味噌をのせてレンジで加熱したもの)、ちまき、そして、枝豆です♪

CIMG6368_convert_20090921004338.jpg CIMG6370_convert_20090921004554.jpg

お腹いっぱい!こんなに美味しいお昼ご飯は久しぶりです。
やっぱり、食材が新鮮だし、大勢でおしゃべりしながら食べるのってまずい訳がないですよね。
枝豆も本当に美味しくて、塩が無くても豆本来の味がしっかりしていました。
ご馳走様でした!


さて、午後は、里芋(芋のこ)を収穫する体験です。生まれて初めて里芋の収穫をします♪意外と茎と葉が大きいのですね。

CIMG6373_convert_20090921004504.jpg


次は、ちょっと離れたところにある、枝豆の畑に行き、枝豆の畑の横にある栗の木の栗を拾ってきました。着くと、ゴロゴロ栗が落ちているではありませんか!
こんなに美味しそうな栗がたくさん落ちて拾いやすい栗拾いなんて体験したことがなくて、手が止まりませんでした。


CIMG6382_convert_20090921004645.jpg

秋を頂きました。

最後に、枝豆の収穫です。これは「秘伝」という品種だそうで、とてもきれいな緑色をしています。もちろん無農薬。
ちょっと、背丈が伸びすぎて大変でしたが、とても愛らしくなってきて、笑顔がこぼれます。
CIMG6380_convert_20090921004802.jpg

家に戻ると、先程の枝豆を機械を使って、もぎ取りと選別をします。選別の方法も教えてもらいました。形が悪かったり、3つ豆が入るはずのところに2つしか入ってないものは、出荷しても売れないそうです。味はどれも変わらないのに、もったいないですよね。

CIMG6396_convert_20090921004906.jpg CIMG6400_convert_20090921004959.jpg


機械化してから、だいぶ仕事は楽になって時間もかからなくなったそうですが、作業にあたるのは60歳を過ぎた方ばかりです。伊藤さんは、「体を悪くして辛くても、作物の成長を見ると嬉しくて楽しくなる。」また、「若い世代の人が来て、一緒に作業したりお話することで元気をもらえる」とおっしゃってくれました。
今回限りでなく、近いうちにお手伝いに来たいなと思いました。

その他、この田舎体験に参加した方たちは、「もっと頑張らなきゃな」という元気を一番もらったようで、疲れた表情なんて無く、皆さん笑顔で感想を述べていました。

秋田の「秋」をこんなにも満喫し、自然の輝きを見れたことに感謝です。そして、新鮮なことばかりで、心が洗われたようで、明日から頑張れそうです!

ヒッキー
[ 2009/09/20 23:52 ] 参加イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syokuik.blog41.fc2.com/tb.php/89-afc37b4a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。