FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はさ張り体験

今日は雨が降ったり止んだり落ち着かない天気でしたね。
そんな天気の中、義実さんの田んぼで農作業をしました!
今回は稲架(はさ)がけのための「はさ張り」です。これは、稲刈り後の稲藁を天日干しするための干し竿になります。
昔はこれが主流だったようですが、現在はほとんどの農家でコンバインを使用するため見ることが少なくなっています。義美さんのところでは、はさがけを続けて行っているので、今回お手伝いさせていただきました。



CIMG6283_convert_20090913210613.jpg CIMG6292_convert_20090913212719.jpg
まずは、束ねてあるはさをほどいて、同じの長さのはさを種類分けします。



CIMG6300_convert_20090913211440.jpg
少し重ねながら横に4列棒を並べ、穴に棒を差し込んでいきます。

CIMG6306_convert_20090913213210.jpg CIMG6314_convert_20090913211716.jpg
この穴に棒をしっかり、まっすぐ立てるのが大変でした!!すごく力が必要ですし、穴に雨水が溜まって、思いっきり差し込むと泥が跳ねてきます。

CIMG6320_convert_20090913211909.jpg
次は、はさを縄で固定していきます。この縄の絞め方がなかなか難しくて手こずりました。


CIMG6335_convert_20090913212339.jpg
やっと少し形になりました!!!

昔の人たちは、木と縄だけで、台風に倒れないように、効率的に作業が出来るようにと様々な工夫をして後継者に伝えてきました。縄の縛り方や木の選び方にも論理的な考え方が詰まっています。
私たちも、実際にやってみて、作業のひとつひとつに意味があり、無駄なことなんてないんだということを学びました。


CIMG6289_convert_20090913210904.jpg

いよいよ、来週、稲刈りが始まります。稲が干されている風景を早く見てみたいです。

ヒッキー
[ 2009/09/13 21:46 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syokuik.blog41.fc2.com/tb.php/87-8c4bf18e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。