スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「八峰町 白瀑神社」と爺

爺でございます!


梅雨と熱気で寝苦しい夜が続きますね。

今日は、そんな暑さとじめじめを吹き飛ばすような涼味あふれる話題をご紹介したいと思います。


秋田県北、青森との県境に位置する秋田県山本郡八峰(はっぽう)町。海と山に囲まれゆったりとした時間の流れるその町には、白瀑(しらたき)神社という由緒正しい神社があります。


白瀑神社


千数百年前に慈覚大師というそれは偉いお坊さん(調べてみたら何やら本当に凄い高僧でした。参考リンクをぜひご覧下さい)がこの土地を訪れた際、「世に比類なき霊地なり」とおっしゃり、自ら刻んだとされる不動尊像を安置祈願したのが創建と云われています。


さてその白瀑神社。その名の通り、なんと神社のすぐ裏手に滝があるんです!


白瀑



僕は、前に当ブログで紹介した環境あきた県民塾で水の大切さや汚濁について学ぶ講義の一環としてこの白瀑を訪れました。その日はカラっと晴れた良い天気で、太陽の光と熱がじりじりと肌を焼く、痛いくらいの夏日。でも神社の境内に入り、3つ並んだ木造の脱衣所を越えて滝に向かうともう涼しいんですね。生い茂る緑が作ってくれる木陰と美しい水しぶき、静かな境内に響く滝の音。さしずめ天然のクーラーボックスやー、涼のIT革命やーって、・・・あれ?


だ、脱衣所!?


脱衣所



なんで脱衣所があるの??
え?まさか・・・、アレ?


修行!?


滝に打たれて悟りに近づくと言われる、漫画などで馴染み深い定番の荒行!!


くっ、身を以て水を知る、まさに体験学習って訳か。さすが環境あきた県民塾だやる事が半端無いぜ。でもどうしよう着替えのパンツ持ってきて無いなー。いや、それでも、やるしか無い・・・!


そんな爺の妄想をよそに、講師の一人であるプロジェクトウエットファシリテーター (※簡単に言えば水や水資源に関する先生)小山さんが教えてくれました。


「この滝では、御神輿を担いで滝壺に入るお祭りがあるのよ」


やっぱり入るんだ!!


その名も、白瀑神社例大祭「みこしの滝浴び」。


みこしの滝浴び
(※コチラの画像は「チキタビBETA」からの引用です)


御輿を担ぎ神社を出発、町内を練り歩いたあと、神社の裏手にある白瀑の滝つぼへ入り五穀豊穣、海上安全、家内安全、商売繁盛等を祈願する。御輿が滝に入る神事は全国でもこの祭だけなのだそう。

勇壮で涼味満点なこのお祭りの開催日は8月1日。この文章をブログに載せた数日後だったりします!興味がある方は、ぜひ八峰町役場の産業振興課(0185-77-2111)へ問い合わせてみてください。



そうそう例の脱衣所ですが、その存在がどうしても気になって役場の方に確認してみました。そして分かった衝撃の事実がコチラ。


「ご家族連れが水遊びをする際の着替えに使ったり、一般の方が滝打ちに使ったりしてます」


やっぱり入るんじゃん!!!


滝打ち修行ってそんな簡単にできちゃうものなんだ・・・。これはもう環境にやさしいBBQ講座が終わり次第、次の企画にとりかかるしかないですね。


ひだまりツアー大予告!!

次回は『 白瀑に打たれて環境について悟ろうツアー!』

乞うご期待。


※もちろんツアー予告は冗談です!ひだまりの面々を誘ってこっそり悟りに行ってきたいと思います。


ひだまりファーム 爺



八峰町ホームページ
http://www.town.happou.akita.jp/

慈覚大師円仁についてのQ&A
http://www.town.iwafune.tochigi.jp/General/static/furusato/ennin/index.htm

プロジェクトWET
http://www.project-wet.jp/

[ 2009/07/28 23:49 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syokuik.blog41.fc2.com/tb.php/69-52ab9752


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。