FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大潟村グリーンツーリズム

早稲田大学の松橋くん率いる「秋田をおもへぐする会」が開催したツアーに参加しました。


大潟村をサイクリングしたり、民族舞踊を教わったり、普通のグリーンツーリズムとは一風変わった体験ができました。


参加していたのは県内外のさまざまな分野の活動家たちです。


最終日のプログラムに、それぞれの活動発表会がありました。

学会ばりの討論になり、みんなが新たな発見をされたようでした。

P1010363_convert_20090506001359.jpg
プロバスケ株式会社の水野社長も参加されました。



そして夜には村の方々を招いて大交流会が開かれました。

P1010367_convert_20090506001430.jpg



大潟村は世帯の8割が農業を営んでいます。
あるおじいさんが言っていました。「大潟村は農業をするのに天国のような場所だ」と。

確かに大潟村の農家さんたちは家が大きくて、とても潤っているようすでした。

いままで大仙市中心に農家を回っていましたが、いつも聞くのは「農家は稼げなくて大変」という話でした。


このツアーで「農家は一概に貧しいわけでもないし、潤っているわけでもない。農家というイメージをひとくくりにしてはいけない。」ということに気付きました。


しかし、どこの農家も共通する点があります。
それは「農家はあたたかい」というところです。
なぜでしょう。本当に不思議でなりません。


それゆえ、いごごちがよく帰りたくありませんでした。
これはグリーンツーリズム現象に他なりませんね。

ニュートン
[ 2009/05/06 00:14 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syokuik.blog41.fc2.com/tb.php/32-7f6ff9f5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。