FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨルカイギで演説しました

「第44回 ALVE de ヨルカイギ」でひだまりファームが講師として参加しました。

日時:平成22年3月24日 19:00~21:00
会場:秋田拠点センターアルヴェ3階 市民活動センター「市民交流サロン」
お題:環境に新しいアプローチ!


<講演内容>
1.ひだまりファームの設立までの経緯
2.ひだまりファームの活動紹介
  ・ひだまりツアー
  ・環境に優しいバーベキュー講座


<公開実験>
焼肉のタレは水をどれくらい汚すだろう?~CODを使った水質調査


<概要>
設立までの経緯は私、ニュートンが大学時代に体験したグリーンツーリズムをヒントに、「環境を配慮する人を生むには、自然を慈しむ心を育む必要があるのではないか」ということ、「生活の中で意識的に環境負荷を減らす必要があるのではないか」ということを話しました。
そして、環境と農業を考えるひだまりツアーや、環境負荷を減らす実践講座・環境に優しいバーベキュー講座の紹介をしました。
ヨルカイギ


公開実験はCODパックテストという、簡便に水質調査ができるテストを行いました。
その結果、焼肉のタレを1滴だけ台所に流した場合、魚が住める環境まで水を浄化するには4000リットルの水が必要ということが分かりました。
この実験結果にはみさなん大変驚かれたようです。
COD_20100414225629.jpg


以上の話と実験を通して、環境への啓発を行いました。
これからもひだまりファームは、環境問題を考え続けながら魅力ある企画を立てていきたいと思います。

*サロンからの報告書*

ニュートン
[ 2010/03/24 20:12 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syokuik.blog41.fc2.com/tb.php/125-9851fc6e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。