FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西仙北GT(グリーン・ツーリズム)フォーラム2012

12月2日、国際教養大学で「西仙北GTフォーラム」を開催しました。

西仙北に来たことのある農業体験者と農家、役場のみなさんで、

西仙北の輪を広めるため、これから農業体験に来る(来たい)人へのメッセージを書きました。


以下は集まったメッセージです。

農業体験の魅力と、西仙北の温かさが伝わってきます。

よければ、じっくり読んでみてください。


【メッセージ一覧】

・農家へ行こう

・秋田っぽいことしてみない?

・たのしい農業 おいしい農業

・テレビやパソコンでは感じられない自然の空気を感じてほしいです。

・命を育てる事 それを味わう楽しみ

・農家に来てみて。秘伝を食べたら作業に来る。素晴らしい事ではありませんか?

・参加しないとわからない収穫のヨロコビ 作業がしんどければしんどいほど 本当のおいしさに会える!

・「ただいま」と言いに何度も帰りたくなる第二のふるさと

・大学生は必ず参加するべき!教科書で学べないことが学べて絶対に楽しい1日になります!

・百笑村へようこそ。

・「おらほ」を考えるきっかけに:地域、環境、農業等、興味関心を持ち、GTに参加して、体験して、西仙北という地域、現状、農業、農家さん、ひだまりファームを「おらほ」のものであるという共通理解を持ち、それぞれが興味があることを教えるきっかけにする。

・まずこの交流を長く続けてもらいたい。普段気軽に来ていただきたい。
農業は生活の原点。

・第2のお父さん、お母さんと出会う。あったかいです。

・生きる為には、食が大事!!農業の仕事を知れば、生きれる!!

・“生きている”を実感できます!秋田いいところ。

・何があるか分からない。何もしないかもしれない。でも、何かある。もう一度行きたくなる何かが。もう一度会いたい人がね。

・生活の原点をいっしょに、農作業を通して感じてみませんか。

・色んな仕事の体験で「無」になり自分を見つめられる。

・森と水で育むGT 待っているよ!

・いっしょに食べるから美味しいんだ。自然の恵みと人の心遣いが加わってステキなものが出来る!

・新しい世界が見られるよ!!

・GTに参加すると…。本当においしいものがわかる。友達・家族が増える。食べ物・生産者さんに感謝する。

参加者のみなさん
スポンサーサイト
[ 2012/12/15 10:57 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)

市民農園で菊植え

みなさまこんばんは。よどぎみです。
日ごとに初夏の装いとなって参りまして、頭の中もすがすがしい程クリアになって、す~っかり忘れてしまっていたことがありました。
先日(5/15・火)の夕方、国際教養大学のキャンパス隣にある市民農園で、菊の苗を植えてきたのでしたよ(忘れてんなよ、ヲイ!)。おほほ…。
yodogimisayaka.jpg
最初は、ニュートンと二人で作業していたのですが、途中からさやかさんも来てくれました。
さやかさんたら、「土いじりなんて出来な~い」と言いそうな、上品な雰囲気をまとった方なのに、せっせせっせと植える姿は、まさに「立てば芍薬~」な感じ。え、よどぎみは…。いいよ、菊で(笑)。
yodogimi.jpg
途中から雨が降ってきて、ちょっと濡れてしまいましたが、動き出したら熱くなる(暑くなる…)よどぎみにとっては、さわやかな恵みの雨でしたよ。作業着は、ドロドロになっちゃいましたが。
kiku.jpg
んーと、手前2列は既にニュートンらが飢えた…イヤ、植えたジャガイモで、その隣りから緑色の葉っぱがヒョコヒョコ出ている畝3列が菊です。
葉っぱがちょっと大きいのが、黄色い菊(だと思う)。小さいのが紫色の菊(だと思う)。…「だと思う」って…。代表!いーんですかっ?(汗)でも、2種類の苗があったことは確実です、ハイ。。。
紫色のはたぶん、「モッテギク(もってのほか)」だと思うんですよね。よどぎみの故郷、酒田では普通に食べられておりました。黄色いのよりも多く、食卓にあがっていましたね。
な~んて、ちょっと思い出して、しんみり。

秋には、無事に収穫することができるんでしょうか。楽しみです♪

よどぎみ
[ 2012/05/30 21:17 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)

土づくり

昨日は育苗箱に使う土を作りました。

原料は焼却した土、シリカ、有機肥料(リン、窒素、カリ)、炭です。

これらをローリングする機械に入れて混ぜます。

P1040098.jpg
せっせとスコップで1000回近く土をいれます。



この作業をすることで、農協で出来上がった土を買うより、1反あたりの費用が10000円も安くなるそうです。

そのかわり、かなりの重労働です。でも、これが昔の農家はみんなやっていたことだと父さんは言います。



汗をたくさん流して作った土で、来週は種まきをします。

まず最初の農繁期、がんばりましょう!


ニュートン
[ 2012/04/16 07:29 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)

2012年春・百笑村での農作業♪

みなさん、こんにちは!
2012年4月から、ひだまりメンバーの仲間入りをさせていただきました、よどぎみです。
初めましての方も、これまでGT活動の中でお世話になった方も、どうぞよろしくお願いいたします(^▽^*)

先週の4月1日(日)は、久しぶりの百笑村で農作業をして参りました。
作業の名前は、「種のお湯殺菌」…ん?代表は、もっとそれらしいちゃんとした名前で呼んでいたような気がするけど…???(←正しくは、「温湯殺菌」です!)まぁ、いっか!要は、田植えをする前の、育苗をする前の、種まきをする前の、その「種」をお湯で殺菌するというものです。
「つや姫」の種。約4㎏あります。
具体的には、約3~4㎏に分けた種を65℃の温度を保たせたお湯の中に7~10分浸して殺菌。
「なぁんだ~。簡単じゃん!」なんて声が聞こえてきそうですけど…この日の気温はマイナス、時折吹雪。
4月ですよ!4月。なんで今年はこんなに寒いかなー。
種を計るのは、もちろん屋外。
種の選別。約4~5㎏ずつ、色別に分けます。
殺菌後は何と百笑村(佐々木家)の湯船で、冷水でジャブジャブ洗うのです~しゃっこすぎる。。。
温湯殺菌後、水洗いをするよどぎみ。
んで、このあとが肝心。
「塩水選」といって、塩水に種をざばーっとあけて、浮かんできた種を地道に網ですくう作業。
浮いてきた種は中身が空っぽか、入っていても小さな種で、使い物にならないのだそう。
塩洗水するヒッキーとよどぎみ。
全部の種を少しずつ分けてやるから、やたらと時間がかかるんです。もはや、指先の感覚がありません(苦笑)。
「大変って言うな~(笑)昔はみんな、これやってたんだや~!」とは、百笑村の佐々木義実さん。
いやはや、ほんとですね。昔の方は苦労してたんですね。でも、そのかわり無農薬栽培で手塩にかけた美味しいお米を食べることができていたってことですね…。良い体験をさせていただきました。

よどぎみ
[ 2012/04/07 16:30 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)

星雪館に行きました

今年は温かい冬だと思っていたら、いよいよ雪が降ってきました。

そんな雪の降る中、仙北市西木町にある農家民宿「星雪館」に行ってきました。

星雪館はひだまりツアー以来で、2年ぶりに来ました。


まずは、星雪館名物の「おやき」をいただきました。
おやき


夜ごはんは、たくさんの野菜料理、ハタハタ、そして熊のお鍋をいただきました。
ごちそう


懐かしい人との再会、ゆかいな仲間たちとの宴会、きれいな雪景色、

最高に幸せな夜を過ごしました。



次の日は、ビニールハウスで育てているホウレンソウの収穫を体験しました。
ホウレンソウ収穫


寒じめホウレンソウは甘味が増し、驚くほど美味しいです。


帰りに、せっかく仙北市に来たので、農家民宿「ファームinn緑の風」と農家カフェ「kimoto」によりました。

グリーンツーリズムをやっているみなさんは、本当にキラキラしていると思いました。


ニュートン
[ 2011/12/11 23:22 ] 農業体験・情報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。